アサシンズクリードオリジンズをプレイした感想(PCスペックやグラフィック設定など)

未分類

今回の記事はアサシンズクリードオリジンズというゲームをプレイした感想です。

発売されたのもだいぶ前で、steamで買ったものの積んであったやつですね。

どんなゲームかと一言でいうと。UBSoftが発売しているゲームで、ターゲットをいろいろな手段を使って暗殺していくゲームです。

例えばターゲットを拠点からおびき出したり、後ろから忍び寄ったり、真正面から突撃したり、ほかにもターゲットと戦う前にいろいろと工夫をして有利な状況を作れたりします。ここは遊ぶ人が自由にできるのがいいですね。自分はバレないように忍び寄る派です。

あとは何といってもグラフィックが綺麗です。

ゲームの舞台は昔のエジプトで、広大なマップをプレイヤーとなって探索することができます。

ちなみに買った当時はマップ探索に明け暮れて満足して終わったのでゲームがクリアできてなかったということですね。(笑)

今回はまじめにストーリーを進めた後の感想です。

グラフィックが綺麗

ゲームに出てくるアレクサンドリアという町。いまのエジプトにもある都市ですね。

アサシンズクリードオリジンズにはフォトモードという機能が付いていて、PCだとF3キーで起動して風景の写真を撮ることができます。詳しくは公式の説明をどうぞ

街中もめっちゃリアルです。

こんな感じで町の中も隅々まで歩き回ることができるし、町の外も行動範囲外(マップの端)に行かない限り隅々まで歩き回れます。この町以外にもきれいな場所がいっぱいあります。

なので探索して遊んでいるだけで満足できます。

一応この二つの画像はグラフィック設定で各項目を最高にした場合のものになります。

ちなみに解像度はFullHD(1920*1080)、グラフィックカードGTX1080です。

安定して60FPSは出ていませんが50以上は出るので全く気になりません。

ストーリーの進行やクエストについて

クエストに関してはメインクエストとサイドクエストがあります。

メインクエストは、ストーリーの進行にかかわるものですね。そしてサイドクエストはサブイベント的な扱いのものです。ですがこのサイドクエストも作りこみが細かいものが多く、このゲームの時代的な背景や世界観をしっかり知るためにはサイドクエストもまじめにやっていかないといけないレベルだと思います。あとサイドクエストでレベル上げないとメインクエストのボスがつらいです(笑)。私が下手なだけかもしれませんが。

とりあえずサイドクエストだけでも相当ボリュームがあるのでサイドクエストばかりやっているとメインが一向に進まないとか普通にあります。それだけ面白いってことですね。

感想

とにかく自由度の高いゲームだと思います。

自由に探索してやりたいクエストをやって進めたいだけストーリーを進めるといった感じに気の赴くままにプレイするのが一番楽しいゲームだと思います。

戦闘に関してもアクション要素はもちろんあるのですが、道具を使ったり隠れながら攻撃したりと割と工夫次第で有利に進めたりするのでそういうのを考えたりするのも面白かったですね。

ちなみに結構プレイヤーのレベルが重要で、割とアクション苦手な人でもサブイベントをこなしてレベルを上げればメインクエストも進めやすくなると思います。

アサシンズクリードシリーズはこのオリジンズのほかにもいくつかタイトルが出ていて、最新はアサシンズクリードオデッセイというのでギリシャが舞台となっているようですね。

これも面白いらしいのでプレイしてみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました