魔法・異能要素なしのおすすめ戦記ラノベ(小説)5選(ネタバレなし)

ライトノベル

戦記ものの小説のなかで、魔法とか異能とか異世界にいきなり飛ばされるとかそういう設定のないものを紹介したいと思います。

私は戦記物は好きでよく読みます。

今回はそのなかで、魔法とか異能とか転生とかそういう要素がないものの中でお勧めのものを5つ紹介したいと思います。

戦記物って出てくる戦略とかも面白いですし、主人公が成長していく様、どんどん勢力を拡大していく様を見るのが楽しいです。

今回紹介する作品はそんな要素が含まれているもので特にお勧めの本です。

紹介の中でネタバレはなしです。

ねじまき精霊戦記 天鏡のアルデラミン

全14卷で完結

主人公はイクタ・ソロークといって、彼を中心に物語が描かれています。

彼は頭は良いけど出世に興味がなく、どちらかというと楽に、効率よく生きられる方がいいと考えるタイプの人です。

ですが、幼馴染の超万能ヒロイン、ヤトリの軍試験に協力することをきっかけにどんどん巻き込まれていき結局は軍に入れられてしまい、そこで仲間とともに活躍していくというお話です。

戦記もの特有の戦闘シーンも多く、使われる戦略だったりも多彩でおもしろいです。

14卷と長いですが、注目されるキャラも多くなりすぎず、メインの個性豊かなキャラクターがそれぞれ深く掘り下げられているのもいいポイントですね。

天才王子の赤字国家再生術

戦記ものに限らず最近のラノベでは一番面白いと思えるシリーズです。

主人公はウェインと言って小国で資源にも乏しい国の王子です。

ストーリーは、タイトルの通り、ウェインが自国の価値を上げて売国し、隠居するために頑張るお話です。

主人公は頭が良く、政治や軍事の手腕に優れるのですが周りがいつも予想外の動きをするせいでいつも謎の騒動に巻き込まれていくのがおもしろいです。

主人公もすごいけど周りの人たちの個性が強すぎるんですよね。読んでいて、とても面白いです。

他の小説ではない意外な展開になることが多く、人と人、国と国の関係もどんどん変わって行ったりするので夢中になってしまい、一気に読めます。

文章自体も読みやすく、サクッと読めます。今の所は定期的に発売されているし、売れているのでこれからも長く続いて欲しいですね。

アルスラーン戦記

完結済み

主人公はパルス王国の王子アルスラーン。

ストーリーは侵略によって王都が落とされ、アルスラーン王子が落ち延びるところから始まります。

そこでアルスラーン王子はいままで知らなかった世界・価値観を知り、成長しながら王都奪還を目指して戦い始めるというストーリーです。

アルスラーン王子自体は他に紹介している作品のように特別優れているような力があるわけではないですが、人望があり彼の元には多くの有能な仲間が集まってきます。

そんな仲間達と協力して様々な苦難を乗り越えていくのが面白いです。

我が驍勇にふるえよ天地

主人公は寡黙な武人のレオナート王子。

大帝国の王子だが、故郷を隣国に奪われどん底に落とされて帝都に帰還するところから始まります。

ストーリーは、武術に優れるレオナートと戦略に優れるヒロインのシェーラが協力して、故郷を取り戻す多戦いを描いています。

内容的には戦い多めです、政治も少しあります。

ただただ主人公達のの勢力が様々な政略や戦いを通じてどんどん大きくなっていくのを楽しむものです。

使われる武器に関しては剣槍弓などで、火薬は無いです。

あとは作者の書き方がうまく、戦闘などでいろいろと自分で策を考えたりしながら読めます。

あとは答え合わせして、楽しむこともできます。探偵物でもそうですが自分が考えていたのと同じだったりするとなんか嬉しいですよね。

覇剣の皇姫アルティーナ

舞台は大帝国、主人公アルティーナ(アルジェンティーナ)は帝国の皇女ですがとある理由で辺境にとばされてしまい、軍の司令官をすることになります。

そこにもう一人の主人公と行ってもいいレジスがこちらも同じく左遷されてきて出会い、そこから物語が始まります。

ストーリーは辺境での問題にはじまり、様々な問題にぶつかりながらもアルティーナは司令官として、レジスはその軍師として成長しながら歴史の大きな流れに関わっていくようになります。

一言でいうと、一回辺境に追いやられてからの逆転ストーリーという感じですね。

自分を蹴落とした相手(帝国)を見返すっていうのは面白いものです。

また武器も火薬が使われ始め、剣や弓から小銃が使われるようになる時代です。もしかしたら銃が出てくるのは好きじゃ無いっていう人もいるかもしれないので参考までに。

巻数は多いですが、それぞれの卷で綺麗に終わっていないので続けて読もうとするとエンドレスになるので注意が必要です。(笑

あと関係ないですが自分は帝国第3王子のバスティアン君がすきです。キャラ的に。

以上です。

今回は自分の好きなものを5つ紹介しましたが、有名なものも多く、アニメ化されたものもあるでの聞いたことがあるっていう人も多いかと思います。是非とも読んでみてください。

あとラノベ読むならKindleがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました