【シャドウバース】ナテラ崩壊で初心者でも勝てる機械ネメシスデッキの紹介と解説

シャドウバース

今回はナテラ崩壊環境において”ネメシスを使いたいけどどんなデッキを使えば勝てるかわからない”という方向けに、現環境でしっかりとかてる、ポイントを盛れるネメシスデッキを紹介、解説していきたいと思います。

機械ヴァンパイアや自然ドラゴンが多い環境ですが、今回ご紹介する機械ネメシスも互角以上に戦っていけるデッキなので、戦い方をしっかり理解してネメシスマスターを目指しましょう!

デッキ紹介

デッキコードはこちら

必要エーテル的には少し高くなってしまっていますが、カイザーインサイトやマグナジャイアント、グライアスの枚数を調整しても大丈夫なので、もしどうしても作れない場合は他のカードに変更しましょう。

ただ、”ベルフォメット”と”鋼鉄と大地の神”はキーカードなので3枚ずつ入れましょう。

基本的にはニュートラスクラスの機械カードも多いので比較的作りやすいかなと思いますし、もしない場合はそれらのカードは他のクラスの機械かデッキでも使えるので作っておいても損はないでしょう。

戦い方の解説

ここからはどうやってこのデッキを使っていけば良いのか?という事でデッキの解説をしていきたいと思います。

初手は?

初手の手札としては、序盤からしっかり機械フォロワーを展開していきたいので、2コスからしっかり動けるカードを確保しましょう。

動きか方、プレイの仕方は?

基本的な勝ち筋はベルフォメットか、カイザーインサイトを召喚して盤面を強くして勝つ感じなので、しっかりベルフォメット、カイザーインサイトに繋げられるように動きましょう。

因みに、ベルフォメットは強く使うために機械カードをなるべく多く融合させたいので、しっかり手札には機械カードを残しながらプレーしていきましょう。

メカゴブリンやアーマードアルマジロなどから手札に加えた1コスのカードたちも重要な融合素材となるのでむやみに使わず、手札が溢れない程度に残しておきましょう。

そして、このデッキの一番の強みとして絵5ターン目に”展開への門(5コスアミュレット)”を出すあるいは特殊召喚させ、手札にあるベルフォメットやカイザーインサイトのコストを下げる事なので、5ターン目の時点でベルフォメットに機械カードを全て融合して手札を少なくしておきましょう。そのことによってコストが下がる確率が上がるため。

この天界の門の効果でコストが下がればかなり早い段階でベルフォメットやカイザーインサイトを出すことができ試合を一気にひっくり返すことができます。

なので、状況にもよりますがそこそこ責められていても思い切って天界の門を出すことも重要になってきます。ベルフォメットを出してしまえば大抵の盤面はひっくり返るので。

という感じで、ベルフォメット、カイザーインサイトを意識して戦っていくようにしましょう!

5ターン目にベルフォメットにできるだけ融合して、ターン終了を押して、天界の門を特殊召喚させます。

すると5コストにベルフォメットが下がったので6ターン目ととは思えないカオスな場面に。

これは、ベルフォメットが除去できなければほぼほぼ勝ちですし、効果ででる疾走フォロワーは”選択できるときははこのフォロワーしか選択できない”という効果があるので、このベルフォメットを取るためには守護をどかしながら攻撃して破壊しないといけないためほぼ不可能です。それかランダム確定除去を使って運で当たるかですね。

有利、不利なデッキは?

この機械ネメシスの動き方は基本的にどのクラスデッキに対してもあまり変わらず、より早いターンに、ベルフォメット、カイザーインサイトを出していくデッキなので、使い方さえ慣れてしまえばどのデッキにもそこまで不利になることはありません。

しかも、ランダムではありますが、ベルフォメットから出てくるフォロワーがかなり強力なので、早いターンに出した場合はベルフォメット本体に干渉されることはほとんどありません。

そのため、遅めで確定除去がないデッキないデッキなどに対しては有利だと思います。

あとは、先ほども書きましたが、どんどん使って行って慣れていけば更に勝率は上がってきて、思考時間も短くなりより効率的になってくるので使い続けることも大事になってきますね。

まとめ

という事で、今回は機械ネメシスデッキをご紹介していきましたが、このデッキの切り札でもあるベルフォメットやカイザーインサイトを出して勝つのはかなり爽快なので、それもこのデッキの魅力の一つですね。

まだ使ったことがない方はぜひ使ってみて欲しいデッキですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました