【シャドウバース】ナテラ崩壊環境でtier1は進化機械ヴァンパイア!?デッキ紹介と解説

シャドウバース

機械エルフの環境崩壊が終わってから・・・ナテラ崩壊環境になり早速ナーフが入りましたが、その後の環境では何が最強なのでしょうか?

ズバリ!今回ご紹介する進化機械ヴァンパイアです!!

正直、1枚1枚のカードパワーが強く、試合序盤、中盤、終盤に隙がほとんどありません

またドローソースもしっかり確保できているので手札が枯渇することもほとんどありません。

ここまで強いとまたすぐにナーフが入ってしまうのでは無いか?というぐらい強いです。

ちなみにナーフ後の環境は日によっても違いますが、ローテーションランクマッチは若干ドラゴン、ヴァンパイアが多いかなという印象ですね。

ということで、早速進化機械ヴァンパイをご紹介していきたいと思います!

デッキ紹介

デッキコードこちら

レジェンドが14枚入っているので合計エーテルは多くなっていますが、ニュートラルレジェンドの”鋼鉄と大地の神””至高神・ゼウス”は他のデッキでも活躍できるので絶対に持っていた方が良いカードですし、その他のヴァンパイアレジェンドカード達も完全にぶっ壊れ性能なので無理しても作る価値はあると思います。

ただ、3コスのワンダーコックに関しては先行3ターン目か、運悪く手札が枯渇している時には欲しいカードなんですが、それ以外だと手札が溢れてしまったり攻撃の流れを止めてしまうこともあるので1枚にしてあります。

あとは、このデッキは攻撃性能もさることながらブラッドコアやイオのドレイン、ゼウスでの回復も出来ますし、AOEに関してもイオ、ネレイアがあるのでなれべてくる相手に対しても簡単に対応することができます。

冒頭でも書きましたが、本当に序盤中盤終盤で隙がないデッキとなっています。

それではここからは、このデッキの使い方解説に入っっていきたいと思います!

初手は何が欲しい?

理想としては2ターン目から確実にフォロワーを展開していき”夜明けの吸血鬼・ノイン”につなげることです。

上記のがそうだと、先行でコスト通り出していき4ターン目には相手がリタイアしてる未来が見えますね(笑)

というのは冗談ですが、ただこれをやられた日にはどうしようもないですよね・・・。

しかも、イノンのおかげで盤面有利をとりながらさらに機械フォロワーを稼げるので、イノン自身やマシンナースデビルの機械フォロワーが10体以上破壊されている場合という効果も簡単にクリアすることができます。

ということで、先行の初手はイノン狙いで行きましょう。

2コス3コスも大事なのですが、枚数がかなり入っているのでそこまで心配する必要は足ません。

これを目指しましょう!

デッキの使い方解説

先ほど初手からの動きについて少し記載しましたが、序盤はとにかくメカゴブリンやフロートボードマーセナリー、アーマードバット、悪夢の始まりを使って機械フォロワーを出しまくったり、手札に加えて行きましょう。

特に悪夢の始まりがある場合は序盤からどんどん使いましょう。選択肢が増えますし、鋼鉄の大地の神の融合素材やイオも早くから手札に加えてユニオンバーストを減らしたいため。

進化権はガンガン攻めている状況以外ではなるべくなら進化時効果があるイオやマシンナースデビルに使いたいですね。

ただ、マシンナースデビルに関しては機械フォロワーが10体以上破壊されている状態では進化権を1つ回復してくれたり、他にも自動進化があるフォロワーが多いのでそこまで気にせず進化権を使って行って大丈夫ですが。

ということで、

序盤

※ナイトレイドヴァンパイア序盤に引いてもすぐには使わず、6ターン目の魔獣の女帝・ネレイアへの動きかなり強力なため、5ターン目に1コスを使って結晶として出しましょう。

2ターン目→2コスフォロワー(できれば、メカゴブリン、フロートボードマーセナリー、デュアルエンジェル)を展開

3ターン目→悪夢の始まり、アーマードバット、ワンダーコックを展開

4ターン目→イノンか進化権があるならマシンナースデビルを進化させて進化時効果をリーダーに付与させる。このリーダー効果は後々モノ疾走弾にもなりますし、単純に機械フォロワーも稼ぐことができるので出来れば早いターンに進化させましょう。

中盤

5ターン目→ナイトレイドヴァンパイアを結晶で出す、残りのコストは状況次第で。

6ターン目→5ターン目においた結晶の効果でカードを1枚引いて魔獣の女帝・ネレイアの効果絵発動するのが最強の動き。

7ターン目以降→鋼鉄の大地の神が使えるなら融合させて使ったり、盤面を取っているならモノを走らせて顔面を詰めても良い。ただ鋼鉄の大地の神は使えるなら早めに使い、モノやマシンナースデビル、イノンなどのコスを下げることによって一気に大ダメージを与えることが可能。

そして10ターン目以降には意識しなくても進化を十分しているはずなので、ゼウスでとどめをさすものよし。という感じです。

上の画像は9ターン目にコストが0になっているモノを合わせて18点パンチしているところ。

ゼウスも手札にあり進化も十分しているので安心。

悪夢の始まり、フロートボードマーセナリー、ワンダーコック、鋼鉄の大地の神などでどんどん手札を回せるので欲しいカードが引けない!ということてほとんどなくかなり安定します。

まとめ

今回はナテラ崩壊(2020年4月2日以降)の環境でtier1と言って良い強さを誇っている進化機械ヴァンパイをご紹介しましたが、本当に今の環境でローテーションポイントを上げたいなら絶対このデッキがオススメです。不利対面がほとんどないですし、攻守もしかっりしているので非常に安定して勝つことができます。

本当にナーフされてしまうかもしれないほど強いので守りたい人は今のうちに使いまくりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました