【シャドウバース】ナテラ崩壊アディショナル追加後の機械ネメシスが強い!デッキ紹介や解説も!

シャドウバース

5月21日にアディショナルカードが追加され、また新たな環境が始まりましたが今回はその中でも扱いやすく勝率も高い”機械ネメシス”のデッキ紹介や使い方の解説をしていきたいと思います。

ネメシス初心者の方やシャドウバース初心者の方にもわかりやすく解説できたらと思います。

新環境と言っても各リーダーごとにレジェンドカードとゴールドカードが1枚づつ追加されただけなので、今回ご紹介する機械ネメシスも前環境で主に使われていた機械ネメシスに新カードを追加しただけのデッキとなっています・・・。

ただ、この追加された新カードが見事に従来の機械ネメシスの弱点を克服した超強力カードとなっているので、本当に隙のない超強いデッキとなりました。

という事で、早速ご紹介していきたいと思います!

デッキ紹介

デッキコードはこちら

エーテルはちょっと高めですが、最近のデッキはどれも高めのなのでご勘弁を・・・。

デッキ内容に関してはこんな感じですが、自由枠としては”8コスの機械神””0コスのコンセントレイト””2コスの音速の機構・ララミア””10コスのカイザーインサイト”に変えても良いと思います。

ただ他の枠に関しては個人的にはこれで決まりかなと思います。

ちなみに”3コスのロマントレジャーハンター”は類似カードとして”3コスのワンダーコック”がありますが、使用感としてはスタッツがロマントレジャーハンターの方が高いのと、手札の機械か自然カードを1枚捨ててデッキから2枚(自然か機械カード)を持ってくるので手札が減りも増えもしません。

それに比べてワンダーコックはデッキから2枚(自然カード)持ってくるので手札が1枚増えることになります。このデッキは他にもファンファーレでデッキから機械カードを引っ張ってくるカードやラストワードや進化で機械・自然カードを補充する効果があるフォロワーが多いので、手札が溢れてしまう事があるためロマントレジャーハンターの方を採用しています。

使い方の解説

という事で、このデッキの使い方を解説していきたいと思います!

初手は?

初手でキープしたいカードは・・・ずばり”4コスのエアリアルクラフト”です。

このカードを4ターン目や5ターン目に場に出して攻撃(攻撃時に手札の機械カードのコストを−1する)する事ができれば勝率はぐっと上がります。

”8コスの天地の侵略者・ベルフォメット”や”7コスの鋼鉄と大地の神”もキーカードとなっていて、これらのカードのコストをエアリアルクラフトの効果でコストをマイナスしたいので、重要カードではあるのですが、中盤までにはどちらかのカードは大抵引けているのでそこまで初手できにしてキープすることはありません。

とにかくエアリアルクラフトでコストをマイナスしてできるだけ早く上記のキーカード2枚を出すことです。

その他で初手に欲しいカードは、2コス、3コスで出せるカードですね。特に機械カードデッキから手札に加える事ができる”2コスのフロートボードマーセナリー”や”3コスのロマントレジャーハンター”あたりがあると心強いですね。

試合の進め方は?

先ほど初手のところでも触れましたが、一番大事なのは”8コスの天地の侵略者・ベルフォメット”や”7コスの鋼鉄と大地の神”を早いターンに出すことによって勝率はかなり上がります。

普通に使っても全然強いのですが、狙いとしては4、5ターン目にしっかりとエアリアルクラフトでコストをマイナスしていきたいところです。

そして、盤面を圧倒して勝ち。というシンプル is bestなデッキとなっております。

このときは相手のヴァンパイアもしっかり回っていましたが、7ターン目にこの動き・・・最強です。

因みに、融合するする際にはベルフォメットや鋼鉄と大地の神が被っている際は、1枚残しながらその他は全部融合してしまうようにしましょう。

アディショナルカードが追加され盤石に

今回のアディショナルカードとして追加された2枚のカードによって天地の侵略者・ベルフォメットや鋼鉄と大地の神につなげるまでの中盤の動きが最強クラスになり唯一の弱点であったところが改善され本当に強くなりました。

それがこの2枚のカードなんですが、ネメシスだけに許された”サハイスラ”のようなカードですね・・・。

どちらも本当に臨機応変に対応する事ができ、ほとんどの盤面を返す事が可能です。

シューティングタートルに関しては機械か自然フォロワーであればなんでも出す事ができ突進が付与されるのでターミネイトマシンベア以外にもエアリアルクラフトや百機王・グライアスを出しても強いですね。

その時の手札と場面によってうまく使え腐る事がまずないのですし、自身が機械・自然をもっているのも大きいですね。

そして、レジェンドのターミネイトマシンベアですが、先ほどのシューティングタートルと組み合わせてももちろん強いですが、単体でも非常に優秀です。

まずスタッツが高い。そして突進持ち。さらに効果が最強。もう言う事無しです。

このカードは自分以外の機械フォロワーが攻撃したときにもPPを回復するので盤面にフォロワーが残りやすいこのデッキには相性抜群ですし、3PP以上のコスコができたら盤面のみならず顔にも3点飛ばす事ができると言う鬼畜性能ですね。

こんな盤面も・・・

4ターン目をパスしてかなりピンチの場面ですが、この2枚があれば問題無し。5ターン目にシューティングタートルでエアリアルクラフトを出してターミネイトマシンベアのコストが−1されて5コスになっているので、6ターン目にターミネイトマシンベアを出して突進と場面に残っているフォロワーで攻撃すれば、3PPまで回復する事ができたので、きれいに処理する事ができました。

あとはベルフォメットを投げるだけ。

はい勝利。

まとめ

という事で、今回は機械ネメシスをご紹介していきましたが、このデッキは多少ベルフォメットのガチャ運に左右されるところもありますが、しっかり枚数を融合してあげれば、そんなに変なことにはならないので気にすることはありません。

そしてなんと言っても、扱いが非常に簡単なので考えること少なく疲れません。これも大きな利点ですね。

新環境はこのデッキでポイントをどんどん盛っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました