【シャドウバース】ナテラ崩壊環境で戦える自然格安疾走ビショップデッキの紹介と使い方解説

シャドウバース

現環境(4月2日以降)でビショップクラスは戦えるのか・・・?

3月30日に新カードが正式にランクマッチで使えるようになってすぐは機械エルフやディスカードドラゴンがチート級の強さで猛威振るっていましたが、シャドバ史上最速?でナーフが入り、多少ランクマッチで当たるデッキの幅が広がったような気がします。

それなのにビショップに関しては、ローテーションランクマッチにおいてほぼ見かけません・・・。

とは言っても、ミッションで出てきていしまい、どうしてもビショップで勝利しなくてはならない事もあると思います。

という事で、今回は格安エーテルで試合時間も短く”そこそこ”勝てる自然ビショップをご紹介していきたいと思います!

自然ビショップといえば一時代を築いた(そしてナーフされた)デッキで馴染み深い人や殺意を持っている人もいるかもしれませんが、今の現状でコストパフォーマンスを考えると最適なデッキだと思います。

自然ビショップデッキ紹介

デッキはこんな感じです。

以前の最強だった時代は黄金都市(ナーフ前)が入っていたのでムニャールが1コスで疾走したり、アニエスのスタッツも高く飢餓の輝きなどもあったため非常に攻撃力の高いデッキとなっていましたが、ローテーション落ちしてしまったりナーフが入ってしまい詰め切る能力自体は下がってしまっていますが、新カードの”包み込む願い”(3コス・ゴールド・スペル)だったり”フラッグフェザーフォルク”(4コス・ブロンズ・フォロワー)でカバーしています。

あとは、中盤、終盤に詰め切るカードとして、”神託の大天使・ガブリエル”(3コス・レジェンド・フォロワー)が結構役に立ってくれています。

格安のデッキでレジェンドカードなのでエーテルはかかってしまいますが、この今回追加されたガブリエルは他のクラスのデッキなどにも使えるので持っていても損はないですし、アニエス、ムニャールやフェザーサンクチュアリうから出てくる疾走カードに合わせればかなりの打点が出るのでかなりオススメです。
あとは、母なる君などもありかと思ったんですが、今回は攻撃面を最重視してとにかく”やられる前にやる”をコンセプトにしています。

なので、平均試合終了ターンは7ターンぐらいです。

とは言っても、その前にやられては元も子もないので、ビショップの最強カードであるクルトに守りは任せています。

初手で欲しいカードは?

初手でキープしたいカードに関してですが、このデッキは先ほども書きましたが、”やられる前にやる”デッキなので1ターン目から各確実にコストを使い切りたいので、初手でキープししたいのは1コス、そして2コスのカードです。

ただ、一番大事なのはコストを下げて使わな狩ればいけないアニエスなので、初手で持っておきたいカードです。

なので、優先順位的には1位アニエス、2位1コスカード、3位2コスカード(特に荒野の案内人)ですね。

ガブリエルは序盤はまず使わないので絶対にマリガンしましょう。

戦い方は?

戦い方に関しては、上記でも書いていますが、とにかく顔面を攻め続ける事です。

進化権はなるべく顔面攻撃かクルトのみにして、とにかく詰め切ることだけを意識しましょう。

相手の盤面に干渉してては絶対に勝てないので、序盤はアニエスのコストを下げながら攻め続け、中盤相手の盤面がやばそうになったらクルトで一掃し最後はアニエス、ガブリエルなどでトドメを刺すのが理想ですね。

なので、荒野の休息などから得られるナテラの大樹の使い所も重要になってきます。

むやみに使ってしまうと、アニエスのコストを下げられなかったり、フェザーフォルクパニッシャーの弾がなくなってしまったりするので、ナテラの大樹を使用するタイミングも重要になってきます。

あとは、ナテラの大樹はミュースプリンセスにも使えるので、特に0コスのナテラの大樹は大事に使うようにしましょう

という感じなので、それを頭に入れたらあとは・・・先行を引けることを祈りましょう!

まとめ

ということで、今回は格安で作れる自然ビショップをご紹介しましたが、最近は本当にレジェンドばっかりのデッキが増えており、自分の思い通りのデッキを作るのが大変だと思いますが、そのデッキを作るためにもビショップのミッションをこのデッキでこなしていきましょう!

ただ、勝率に関しては5割はいかなかったのでランクマッチでポイント下げたくない人は使わない方が良いですね。

あとは、今回紹介したデッキの中でレジェンドカードが一枚もない場合は、無理して作るほどでもないので・・・あくまでも持っていたら使ってみて欲しいですね!

ということで、このデッキを使う際は脳筋にして顔面だけを叩いていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました